もしもサイズが変わったら?

自分が痩せた時や指輪がゆるんできたと感じる場合

人間の体重は様々な理由で変化します。暴飲暴食や代謝の低下で太ってしまう人もいれば、ダイエットの成功やストレスで痩せる人もいるでしょう。体型が変化する時には、同時に指の太さも変化するので、指輪の形が変わっていなくてもきつく感じたり、逆に緩いと感じることがあります。体重が特に変わっていなくても、むくみやすい体質の人は、デスクワークなど長時間同じ姿勢で過ごす日々を送っていたり、季節の変わり目などで指が一時的に太くなるので注意が必要です。もし結婚指輪のサイズが大きく感じる時には、ジュエリーのリフォーム店や指輪を購入したお店でサイズダウンできます。指輪のサイズダウンをする場合、相場は3000円から4000円程度です。

指がきつく感じてきた時には大きくする

サイズの小さい指輪を無理してはめ続けていると血行も悪くなりますし、指を締め付けるのでよくありません。ダイエットをしても指から痩せるとは限らないので、このような場合はお店でサイズアップをお願いする方が簡単です。サイズアップにかかる料金は、その方法やデザインなどによって異なります。プラチナなどの金属を素材にしている場合は、一旦アーム部分を切り離してその部分に金属を継ぎ足す方法になるので、それなりに料金がかかると思った方がいいでしょう。溶接が難しいチタンなどの金属を使っている指輪は、金属を叩いて伸ばす方法でサイズアップをします。いずれの方法でも、その結婚指輪本来の持ち味を損なわずにきれいに仕上げることが可能です。