汚れや傷がついたら対応してくれる?

くすんでしまってももう一度美しくできる

購入当初はまばゆく輝いていた結婚指輪も、実際にはめているうちにどうしても皮脂汚れが蓄積してしまいます。最近は婚約指輪だけではなく結婚指輪もダイヤモンドをはめ込んだデザインが人気です。ダイヤモンドも皮脂汚れに弱いので、お手入れを怠っているとせっかくの高級感あふれる大事な結婚指輪が、全体的にくすんで薄汚れた状態になってしまいます。くすんだ指輪は輝きが失われるので見た目もよくないですし、皮脂汚れが原因で指がかぶれることもあるので注意が必要です。家庭用の中性洗剤や眼鏡ふきなどで落とせる汚れもありますが、簡単に落とせない頑固な汚れは、結婚指輪を購入したショップで無料のアフターサービスで洗浄できるので持っていきましょう。

大事な指輪に傷があるのを発見した時も

柔らかくて比較的傷がつきやすい金属ではなくても、結婚指輪をずっとはめた状態で毎日生活をしていれば、小さな傷はどうしても生じてしまうものです。普段から指輪が衝撃を受けないように気を付けて扱っていたり、何かにひっかけたりしないようにしておけばある程度は傷がつくことを防げます。もし傷が出来てしまったとしても、小さいものならアフターサービスでリフレッシュさせることは可能です。仕上げ直しとも呼ばれていますが、指輪を丁寧に磨き直すことで小さい傷はきれいに消せます。ただ、あまりにも大きな傷はこの方法ではカバーできないこともありますし、何度も磨き直しをしているとその分指輪がすり減ってしまうので注意しましょう。

二人の思いを繋ぐブライダルリング。毎日身につけていて自然で、二人らしいデザインが素敵です。定番のプラチナから金属アレルギー対応のものまで、今や種類も豊富です。